あきらめない限り失敗は成功へのプロセス

100%成功する方法はありません。

 

 

行動すれば、結果はついてきますが、

それは失敗もあれば、成功もあります。

それを続けていくと成功の確率も上がってきます。

 

メガホンをバットにするビジネスマン

野球で例えると三振を恐れていたら、

ホームランを打てません。

 

 

プロ野球の打者で一流の選手は3割バッターです。

10打席中、実に7回は失敗します。

その失敗を恐れていては一流になれません。

 

 

完璧主義に陥ると成功できなくなってしまいます。

 

 

普通の人が成功できないのは、失敗してはいけないと言われ、

成功の反対を失敗と思ってしまっているからなのです。

 

 

普通の人は一度や二度の失敗で

成功できないかのように

考えてしまう傾向があるようです。

 

 

成功する人は何か新しいことを

始めるときは失敗は当たり前と思い、

失敗を見込んで行動します。

 

 

そして、失敗の経験を活かして、

成功に結びつけていきます。

 

 

失敗は成功への道のりの第一歩を

踏み出した証なのです。

 

カラフルな本と人の手

立ち直れるくらいの失敗であれば、

恐れずいっぱいしましょう!

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ