あきらめない限り失敗は無い

世の中の多くの人が成功できない理由は

 

やり方が分かっていないか
考え方ができていないか、
願っているだけで失敗を
恐れて行動していないだけか
工夫が足らないだけのようです。

機嫌が悪いビジネスマン

もしくは多くを望みながら、
努力や時間は最小限に
しようとしてしまう。

 

努力と時間を最大限にしていけば、
叶わないことはないようです。

 

なかなか努力しているけど叶わないとしたら、
それはまだ機が熟していないだけなのかもしれません。

 

その人にとってふさわしい時に
ふさわしいタイミングで成功やチャンスは
訪れます。

 

そのタイミングは神のみぞ知るで
私たち自身が私たちの未来を信じない限り、
未来は訪れません。

 

最後に勝者になるのは自分の未来を
信じ続けることができた人たちです。

 

一番は自分の可能性を自分が
心から信じることができるかどうかに
かかっていると言っていいと思います。

 

ライト兄弟にしても、エジソンにしても偉業を
成し遂げることができたのは失敗から学び成功するまで
やり続けたから成功できたのです。

 

彼らも私たちと同じ人間です。

 

ただ、やみくもに動いても成功しません。
どうやったらもっと効率よくできるかと
考えることは大事です。

考えるビジネスマン

楽をしようとすることは
決して悪いわけではありません。

 

楽をしたいと思うから車ができたし、
早くより遠くの国に行くために飛行機ができたり、
新幹線ができたり、いろんな便利なものが開発され、
人類は進化してきました。

 

ただ、そこにたどり着くまでの時間と努力を
惜しまないことです。

 

最初から楽をしようとすると一生楽になりません。

 

目先の楽は一生の苦労で、
目先の苦労は一生の楽に
つながります。

 

講演家の田中真澄さんが

楽すれば楽が邪魔して楽ならず、
楽しない楽がはるか楽々

と言っている通りです。

 

ただ、無理して嫌な仕事、
やりたくないことをやる必要は
ないと思います。

 

本当にやりたいことで、
今やらなくてもいいけど先のばしにしていること、
自分の理想の人生を手に入れるために
やったほうがいいと思っていることをやればいいのです。

 

年収2000万以上の人は
人口の0.4%人しかいないそうです。

 

年収1000万以上は5%いるそうですが、
実際に手取りでということになると
それより少ないそうです。

 

ということは残りの95%の人と
同じことをしていても豊かになれません。

 

少なくても5%の常識を学ぶ必要があります。

 

多くの人が成功しないのは
目先のことばかりに時間をとられて、
本当に重要なことに時間を使っていないから
のようです。

落ち込むビジネスマン

能力の差ではなく、考え方の差
収入の差はシステムなのだそうです。

 

どんな考え方を見つけ、
どんな仕事を選択するかで人生は
変わっていきます。

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ