いい解釈を選択するとうまくいく

ほとんどの人は自分のことも分かっていないし、人のこともわかっていません。

ID-10062121

自分の価値感を押し付けたり、決めつけたりしてしまうのはそこから来るようです。

 

価値観は様々で、みな同じではないと思えば、ちょっと言われたくらいでは、傷つかなくてもいいようです。

 

傷つくかそうでないかは自分で選択できるのです。

 

なかなか簡単ではないですが、今傷ついているのは自分が選択しているのだなと客観的に見れるようになると

傷つく度合いが少なくなるようです。

 

上司に怒られた時になんて嫌な上司なんだと思うと自分も傷つくことになります。

 

上司は自分のことを考えて言ってくれているんだなと思えば傷つかなくなります。

もしくは自分に期待している証拠、何も言われないより増し、怒られているうちが華だと思い、

今度は褒められるように頑張ればいいようです。

 

脳の特性として、怒られないようにしようと思えば思うほど、逆効果で怒られるようなことをしてしまうので、

褒められるにはどうしたらいいか考えればいいのです。

 

人生は解釈次第、全ては選択できるのです。

その解釈次第で結果が変わってきます。

 

成功する人はいい解釈ができているので、めげることがなくうまくいっているのです。

 

これは癖ですから、最初は意識して、繰り返すしかありません。

繰り返し意識することで反射的にできるようになっていきます。

 
【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
思い込みが人生を支配する
セルフイメージは自分の望んだように変えられる
思い込みを意識的に選択する
人生は思い込みしだいでどうにでもなる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ