お金に対する考え方が収入を決める

経済は価値と価値の交換、価値あるものを提供したり、

人に役立つとお金が増えていきます。

 

与えることでお金を稼ぐことができます。

 

人の悩みを解決してあげたり、相談に乗ってあげたり、サービスを提供したり

してお金を得ることができます。

ネクタイを締めるビジネスマン

もし、これを無料でやっているとしたら、お金のセルフイメージが低いのだそうです。

億万長者(稼げる人)は正当な代価をしっかりいただける人のようです。

 

 

しっかりこの価値を認めて、お金を払ってくれる人と付き合わないと

 

 

ビジネスは成り立ちません。

 

 

サービスもいずれ滞ってしまいます。

 

 

笑顔のビジネスマン

タダの場合はボランティアするしかないですが、お金が必要になるので、

 

 

必ずどこかでお金はいただかないと続きません。

 

 

いい人になったり、お金をもらえないという人はお金を稼げない人なのだそうです。

 

 

世の中の億万長者はしっかりお金をもらい、その代りしっかりしたサービスを追求していく人たちのようです。

 

虫眼鏡を覗くビジネスウーマン

お金をもらえず、値下げに踏み切った企業は倒産してしまいます。

 

 

しっかりしたサービスを提供し、しっかりお金をもらうことが豊かになる人の健全なセルフイメージのようです。

 

 

豊かになればなるほど、多くの人にそれを還元できるようになります。

 

 

国を見てもらえば、わかりますが、お金のないどころか、借金の国が人のことを考える前に

 

スマホをいじるビジネスマン

借金をなくしていかない状態では

 

 

いいこといいながら、結局国民に迷惑かけることになります。

 

 

 

いい時は調子に乗らず、せっせと働き、冬に備え、悪い時はじっと辛抱し、春を待つことですね!

 

 

人を助けるにはしっかりした、財政基盤を築き、お金から自由になる必要があるようです。

 

人差し指を立てているビジネスマン

そのためにはしっかりお金をいただけるセルフイメージを身に付ける必要があります。

 

 

豊かな人は人を助けることのできる人

 

貧乏だと助けることはできません。助けてもらうしかなくなります。

 

 

豊かになる必要性は自分のことができるのは当然ですが、より多くの人に役に立ち、人を助けられる自分になることです。

 

自分が豊かになり、恵むのでなく、周りを豊かにすれば、より多くの人が周りを助けられるようになり、

 

世の中は良くなっていくと思います。

 


 

無料メルマガ週1回配信 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

興味のある方はメルマガにもご登録ください。

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

公式ホームページはこちら⇒http://www.enjoy-u-free-life.com/

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
失敗から学ぶ
あるものに感謝し、価値ある目標を持つ
思ったら行動してみる
毎日の小さな積み重ね

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ