お金を稼ぐ目的

何のために稼ぎたいですか?

説明するビジネスマン

まずは自分を満たすことは大事だと思います。
自分のことができていない人が人のためと
言っているのは偽善です。

 

まずは自分を満たし、有り余るものをまずは家族、
そして他人に与えていけばいいようです。

 

他人に見返りを期待せず、
与えられる自分になれれば、
本当に幸せだと思います。

 

なぜなら、人は誰かの役にたつために
生まれてきているからです。
人に喜ばれるとうれしい存在なのです。

 

今うまくいっていないのはそれを
克服して誰かの役に立つためかもしれません。

 

結果的に人の役に立つことでお金を
もらうことができます。

 

お金は人に役立った証、
感謝の証なのだそうです。

 

そのお金が循環することで、
お金もそういう使い方をされれば、
嬉しくてもっと循環し、
自分のもとに戻ってくるようです。

 

ある程度、稼いだ人たちは
寄付する習慣を身につけています。

 

最終的に巡り巡って返ってくるからなのだそうです。

 

人はだまして稼ぐと稼げたとしても
人の役に立っていないので、循環が悪く
魂的にみても幸せにはなれません。

 

お金は全てではないですし、
より幸せになるための一つの道具です。

 

稼ぐなら人に役立って稼ぐといいようです。

 

自分の生活だけで精一杯のお金しか持っていないより、
もっと稼いで、そのお金で周りを助けることができ
幸せになる人が増えたらいいと思いませんか?

日本のビジネスチーム

稼いでも稼いでも人を助けられない人は稼ぎ方を
間違えているか心が貧しい人かもしれません。

 

多くの人が稼ぐことで
みんなが豊かになればなるほど、
人を助けられる人が増え、
周りに幸せな人が増えていくのは
素晴らしいことだと思います。

 

だから、もっと豊かで幸せになっていいそうです。

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ