すべての問題が自分の中にある

すべての問題が自分の中にあると認めることは自分を責めることではありません。

ID-10091536

コントロールできるものに意識を向けることで人生をより良くしていけるようになることなのです。

今、自分の周りの現実は全て自分の心が作り出しています。

私たちはいいことも悪いことも、何でも自分が考えている通りになる世界に住んでいるようです。

テレビにチャンネルがあるように私たちの心のチャンネルが幸せのチャンネルになっているか、不幸せのチャンネルになっているかで

そのチャンネルにあったものを見ているようです。

一見悪く思える出来事も感謝のチャンネルになっていると感謝できるようになります。

今の現実を作り出しているのは心ですから、私たちが毎日夢について語ったり、

想い続けていると自然と行動し、それが実現化していきます。

それが実現するために必要な人、もの、情報にアンテナがいき、引き寄せるようになります。

私には関係ないと思っている人が見えないものが見えるようになっていくのです。

その結果チャンスを掴み取り、成功していきます。

もし、まだ夢が実現していないとしたら、夢が明確でないか、心のどこかで

疑っているのかもしれません。

もしくはまだ本気のスイッチが入ってないだけです。

本気のスイッチが入り、できると思える瞬間は意外と簡単に夢は叶ってしまいます。

意識レベルがそこまで到達するまで、それなりの準備や経験、知識が必要なため、時間がかかっているだけなのです。

すべての人が自分の思いを実現する力を持っているのは間違いないのです。

私たちの人生は常に見続けていること、考え続けているものになっていくのです。

お金は汗水たらして稼ぐものだと思っている人はそういう人生を生きています。

ところが大富豪は4時間しか働いていないそうです。

大富豪は最初からそうだったのでなく、人が遊んでいる時に誰もがめんどくさがることややりたくないことをやっていたのです。

人が見ていないところで人より努力したからこそそういう人生が手に入っているのです。

目標と目的をを明確にし、優先順位を決めて、やるべきことをやっていけば、誰でもそうなっていけるようです。

私たち自身が本当にそうなりたいと思って、そのために代価の先払いをすれば、宇宙の法則で必ず

返ってくるようになっているようです。

 
【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
意識と行動の小さな積み重ね
限界があるとしたらそれは自分の中にある
悩み苦しみは魂を成長させ、悟らせてくれるのもの
違ったことをやってみる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ