より最高の人生を目指して生きる

必死になっても問題は解決しないが、

楽しんでやっているとある時、

問題が解決していたということがあります。

 

伸びをしているビジネスウーマン

問題が問題なのでなく、

問題と思うその考え方が問題なようです。

 

 

成功する人、運がいい人は次のように考えるようです。

 

このことから何が学べるだろうか?

 

このことは何を私に気づかせようとしているだろうか?

 

これを乗り越えれば、どんないい未来が待っているだろうか?

 

この問題は自分をどれだけ成長させてくれるだろうか?

 

 

受け取り方、考え方によって、

人生は大きく違っていきますね!

 

 

停滞しているとき、

うまくいかないときは

誰にでもあります。

 

スポーツの世界を見ていても常に順調な人はなく、

一流選手でもスランプの時期もあったり、

結果が出せない時もあります。

 

 

それを乗り越えてこそ、

ひと皮もふた皮も向けて、

精神的にタフになり、

なんでも乗り越えていけるようになります。

 

f7ea0dff576f6a5e624a2efe0fda62b1_m

その結果、偉大な業績を残していくそうです。

 

 

何もない人生、いつも同じで、居心地いい場所に

いるだけでは成長を感じられません。

 

 

本当にやりたいことであれば、

今までにやったことのないことに

チャレンジすることで、

違う世界が見えてきます。

 

 

今、悪戦苦闘中のものは何ですか?

 

 

うまくいかないと

ついつい安易なものに流れがちですが、

実はこのうまくいかない時期が

伸びるチャンスかもしれません。

 

 

乗り越えられるかどうかもわかりませんし、

できるかどうかもわかりません。

 

 

だけどやりたいからやってみる

そうしてチャレンジし続けることで、

いつの間にかできるようになっていきます。

 

 

結果が出ないからあきらめるのでなく、

少しでも成長しているのであれば、

それをやり続けているといずれ大きな成果に

つながるときがきます。

 

 

安易に手に入るものは大した成果ではありません。。

もし手に入ったとしても簡単に失う羽目になるようです。

 

 

全ては人生の夢を叶えるための布石なのだそうです。

困難に出会って、そこで諦めるかどうかが

試されているようです。

 

 

目的を持って、努力を惜しまない人にとって、

うまくいっていないときは

うまくいく前の兆候でしかありません。

 

 

成功=チャンス×準備

 

成功の女神は準備のない人は助けない

 

 

飛行機でもそうですが、いきなり、

ガソリンも十分に入ってない状態で

準備もなしに飛び立てば墜落します。

 

 

目標、目的を明確にし、知識をつけ確信レベルをあげ、

成功するまで諦めないと決意し、

日々の行動に落とし込んで行動していくことが大事です。

 

 

『うまくいかなければ何でもいいから他のことをやれ』

ジェームス・スキナー

 

 

うまくいくようになるまで、

学び、実践、改善を繰り返せば必ず、

誰もが成功します。

 

 

多くの人が成功しないのは

成功する前に途中で

やめてしまっているだけのようです。

 

 

成功するにはある程度の時間をかける必要があります。

時計を見るビジネスマン

 

時間を惜しんで自分の考えでいくら頑張ったとしても

それなりの結果しか生まれません。

 

 

才能やお金があっても成功できるわけではありません。

 

 

行動力は大事ですし、行動しないと結果はついてこないですが、

行動力が全てを決めているわけでもないようです。

 

 

まずは成功者の考え方を身につけていく必要が

あるように思います。

 

 

成功者は決意と柔軟性を持っていると言われています。

自分自信を変えていける人がより成功していきます。

 

 

今まで、そうでなかったとしても、

これからそうなっていけばいいだけなのです。

 

 

簡単とは言いませんが、

諦めたら全ては終わりです。

 

 

諦めずに時間はかかったとしても少しづつ自分自身を

進化成長させていきましょう!

ポイント

 

そうすることでより最高の人生が待っています。

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ