イメージ作りから始める

でき上がりを明確にイメージしてから始める

仕事で書類を作ったり、
家で料理を作ったりするときは、
ただ何となく作り始めてはいけません。
仕事にしても、料理にしても、
でき上がりを明確にイメージしないまま作り始めると、

完成までにとても長い時間がかかったり、
自分が欲しかったものとは違ったものがで
きてしまうことがあります。

仕事の書類であれば、どこにどんな順番で何を書くか、
どこに表やグラフを配置するかといった、
書類全体のデザインを明確に
イメージしてから書き始めましょう。

料理であれば、最後に盛り付けができ上がった状態を
明確にイメージしてから作り始めましょう。
ナポレオンヒル

『想像力は知識より重要である』
アルバート・アインシュタイン

スポーツ選手は、これを実践しています。

イチロー選手は三振した後でも、
自分がうまく打てたときをイメージしながら打つから
最高のヒットが打てるのです。
最高の状態をイメージするために、
自分のいい状態のビデオをなんども
見続けるということもするそうです。

イチロー選手にしても他のスポーツ選手にしても、
悪い時のことをイメージするような馬鹿なことはしません。
人間と動物の違いは想像する力を
持っているということです。
はちは精密は蜂の巣を作れるが新しい斬新な巣はつけれないが、
人間はさまざまな家をいくらでも想像して作り出すことができます。

人生もこの想像力を生かせば、
豊かに生きていくことができます。
成功している人は想像力が豊かで、
うまくいかない人は想像力が貧困なのだそうです。
これはもともとでなく、
筋肉と同じで使うか使わないかで、
衰えもするし、発達もします。
家を建てるにもまずは多くのモデル(多くの情報)がないと
イメージできないように、

成功も多くのモデル(理想の人生手に入れている人を探し)を
みないとイメージできません。
まずは成幸者の環境に身を置くことが大事だそうです。

できると確信が持てるようにセミナーに参加し、
成幸者の話を聞いたり、多くの情報、
ヒントやアイディアを得ながら、
行動すれば必ず成功します。
それがあふれ出し行動を起こしたとき、
成幸の一歩を踏み出せたことになります。
あとは学び→気づき→実践→改善の繰り返しです。
学ぶのをやめた時に人の成長はとまり、
壁が乗り越えられなくなります。

ほとんどの人が成功しないのは、
セミナーに参加せずに、
一人で考え、一人でやろうとしているか、
うまくいかない信念を持っているか、
リソース(成功に必要な考え方、戦略、方法)を
持っていないだけです。

ここで大事なのはビジネスで成功するには
オーナー意識を身に付けることです。
依存でなく、まずはなんでも聞くのでなく、
わからないことはインターネットで検索して
調べる癖をつけることも大事なようです。

できない理由でなく、
どうしたらできるように
なるか考えることが大事です。

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ