カーナビを活用する

世の中の成功者5%は目標を明確に持って、
紙に書いて持ち歩いていたといいます。

 

いつも目的と目標のことを
常に考え続けている人が多いようです。

考える男性

気がついたら成功していたという人はいません。
到達すべきところにたどり着いただけなのです。

 

それがほんとに手に入れたいものであれば、
何がなんでも手に入れたいはずです。

 

方法やたどり着く道はわからないけども、
ひたすら目的、目標を考え続けているとある時アイディアが
浮かんできたり、必要な人、物、情報に気が付きやすくなります。

 

それを実行してみるとうまくいったりします。
ただ、最初は私たちが本気か試されるように
必ずと言っていいほど困難や障害が目の前に現れます。

 

ほとんどの人がこれを乗り越えると素晴らしい未来が
待っていることを知らずにあきらめてしまいます。

 

成功できない人はちょっとうまくいかないと
目標をすり替える傾向があるようです。
もしかしたら失敗を繰り返しならも芽が
出ようとしているかもしれないことに
気づいていないからです。

 

カーナビに目的地をいれたらあとは強く思い、
できることから行動に移すことです。
そうすれば、進んでないようにみえて着実に
目的地に近づいて行っていきます。

田舎の道路上の車

自分を信じられる人が自分の望む人生を
手に入れることができます。

 

今、自分に自信がなく信じられないのであれば、
自信をつけていく必要があります。

 

セミナーにできるだけ参加して、
多くの成功者の話を聞いたり、
本を読み少しづつでも実践して
成功体験を積んでいきます。

 

ここで大事なのは過去の考えは捨てて、
まっさらな気持ちで聞くことです。
先入観を持って聞いているうちは
変わらないからです。

 

いろいろ参加しているうちに気づきの繰り返しが起こります。
多くの知らなかったことを知るようになります。

 

多くの人は知らないことすら知らないでいるようです。
自分の知っている範囲ですべてを判断しようとします。

 

それだといつまでたってもうまくいきません。
まずは多くの情報収集から始めることが大事です。

 

ここでひとつ気をつけなければけないのが、
セミナーに出ているだけで満足して行動しないで終わることです。

 

成功のサイクルはセミナーに出て、やってみるです。

 

結果が出ないのは行動していないか、
ただ行動しているだけで、
刃を研ぐ行為を怠っている可能性があります。

 

大学までは勉強したのに大人に
なったとたん勉強しなくなってしまいます。

 

私は今のほうが勉強していますし、
大学の勉強はつまらなかったのですが、
今の勉強は楽しいです。

 

なぜかというと大学の勉強は
就職のイメージしかなかったからです。

 

今は多くのことを知れば知るほど可能性が広がるので、
そのための勉強だから楽しめます。

ノートを持っている男性

人は学べば学ぶほど成長することができ、
可能性も広がっていきます。

 

能力はあなたが望めば使い切れないぐらい
もって生まれてきているのですから、
それを引き出せるかどうかも私たちの目標の高さに
よって決まってきます。

 

私たちのなかにあるカーナビ(潜在意識)を活用していきましょう!

 

 

■目標も当てもなくさまようことが、失敗の第一の原因です。

〇人生の計画がないと、安易に障害の少ないコースをたどり、

流れのままに生きてしまうものです。

明確で具体的な目標とその達成のための計画がないと、

何もないところですべての意思決定を行わなくてはなりません。

明確な目標を持つことで、計画に結びついた具体的な行動を

とることができるようになるのです。

ナポレオン・ヒル

 

人生の目的が変われば人生の質が変わる。

青木仁志

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ