コミュニケーションの本質

相手を動かすためにコミニュケーションを使うのでなく、
相手を理解し、相手に気持ちよくなってもらうために使った結果、
相手が動いていくれるようです。

 

握手をしているビジネスウーマン

相手に対して腹が立つのは相手を
思うように動かそうとしている証拠です。

 

 

相手は価値観の違った人間なのですから、
必ずしも自分と同じ考えとは限りません。

 

 

価値観の違いを理解し、その違いを認めない限り、
相手をジャッジしてしまい、影響力をなくしてしまうようです。

 

 

100人100通りの価値観がある以上、
その価値観を認める必要があります。

 

 

相手が望むことを理解する前に、嫌がること、
望まないことを知る必要もあるかもしれません。

 

 

☆ブレない基準をもつ

 

他人の評価を意識した生き方をしたくない
自分が納得した生き方をしたい。 イチロー語録

 

 

☆人間関係で無理をしない

 

私たちは聖者と違って、
己の敵を愛するのは無理かもしれない。
けれども自分自身の健康と幸福のために
少しでも敵を許し、忘れるようにしよう。

デール・カーネギー

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ