スポーツ選手はなぜ高額所得者か?

ある大会の錦織選手の準優勝の賞金は1億5千万で、優勝すると3億だそうです。

 

それ以外にもスポンサー料やコマーシャルを含めると30億以上にもなるそうです。

 

今世紀最大の一戦と言われるボクシングの試合が5月3日に行われるそうですが、

 

マニー・バッキャオとフロイド・メイウェザーのファイトマネーは何と

 

2人合わせて330億だそうです。

サッカーの試合をする様子

仕事をしていて何でこんなに差が生じてしまうのか?

 

 

一番は自分ごとでしかないかより多くに人に夢や勇気を与えているかどうかが大きいようです。

 

お笑い芸人はテレビを通して、笑いを提供しています。

 

 

お金は感謝が数値化されたものなのだそうです。

 

より多くの人に価値を与えた人、幸せを届けた人、感謝された人ほどお金を稼ぐことができるようです。

ビジネスウーマン

 

そういう意味でもスポーツ選手は球場に来ている人だけでも2万人から数万人になったりします。

 

テレビを観戦している人を含めると数百万の人を喜ばせ、価値を与えていることになるようです。

 

 

セールスマンも価値を与えているのは同じですが、プロのスポーツ選手のように一挙に多くの方々に価値を与えることが

 

できると報酬の額が上がるようです。

 

窓の外を眺めるビジネスマン

どれだけ多くの人に価値を与えられたかが報酬の額のようです。

 

 

収入の差は能力の差ではなく、システムの差、どれだけ多くの人に役立てたか、より多くの価値を

 

提供できたか、それ以外にも成功報酬型かそうでないかによって決まってきます。

 

 

仕事を選択し損ねるとどんなに頑張っても報われないので、仕事の選択は大事ですね!

 


 

無料メルマガ週1回配信 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

興味のある方はメルマガにもご登録ください。

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

公式ホームページはこちら⇒http://www.enjoy-u-free-life.com/

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
毎日のいい習慣がいい人生をつくる
世界観が変わると人生が変わる
なんでもいいからやってみる
すべては私たちの心しだい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ