パターンを認識するとうまくいく

成功した人はよく私は

運がよかったと言います。

 

 

運は別名思い、習慣といっても

いいかもしれません。

 

 

うまくいくパターンと

うまくいかないパターンが

存在します。

 

 

自分のパターンを認識し、

変えようとする人は少ないようです。

 

 

うまくいくパターンならいいのですが、

うまくいかないパターンのままやり続けても

うまくいきません。

 

 

あたまえなのですが、このパターンが曲者なのは

無意識に行われているということです。

 

 

人のことはよくわかるが自分のことは

意外にわからない場合が多いのです。

 

 

それはなぜかというと

客観視できていないからなのです。

 

 

うまくいかないパターンを

うまくいくパターンにするには

まずは自分のことを客観視し、

自覚する必要があります。

 

 

その上で、うまくいっている人は

どういう人かを研究し、

モデリング(真似る)していく必要があります。

 

 

うまく行く人はうまくいく言語パターン、

思考パターン、行動パターンを持っています。

 

 

うまくいかない人はうまくいかない言語パターン、

思考パターン、行動パターンを持っています。

 

 

このパターンを変えることができれば、

誰もうまくいくようになります。

 

 

能力がなのでなく、

たまたま身につけたパターンが

良くなかっただけなのですから、

うまくいくパターンに

変えていけばいいのです。

 

 

すぐにこの瞬間に

変わるのものではありませんが、

積み重ねで変えることができます。

 

 

まずは、自分のパターンを認識し、

変えることを決断しましょう!

 

 

そして、環境を変えることで

人生は変わっていきます。

 

 

他人と過去は変えられません。

 

 

人を変えようとしてイライラするより、

自分を変えることを選択することで

より幸せになっていきます。

 

 

感謝と許しの精神が本当の幸せを

手に入れる方法のようです。

 

 

他人のことを悪く思っているうちは

幸せにはなれません。

 

 

意識レベルを上げると衝突が

少なくなっていくそうです。

 

 

現世とは心を高めるために与えられた期間であり、

魂を磨くための修養の場である。 稲盛和夫

 

 

そうかもしれないですね!

私もまだまだ修行中です。

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ