フォーカスしたものが現実を作る

望ましいことを考えれば、望ましいことが起き

 

望ましくないこと考えれば、望ましくないことが起きる。

 

 

潜在意識はなにが望んでいることで望んでいないことか関係なしに、考え続けていることを
実現してしまいます。

資料を見るビジネスマン

 

私もいいことも悪いこともそうやって実現してきたような気がします。

 

というより、間違いないと思います。

 

 

天災を除いて私自身が考えたことが起こっている場合がほとんどです。

 

嫌なことも悪いことも私自身が引き寄せているのです。

 

 

潜在意識は他人と自分を区別しません。

 

ポイントを指すビジネスウーマン

他人に対する悪い感情も自分のことと勘違いして、自動達成装置が働きはじめそれを実現しようとしてしまいます。

 

できる限り、悪い感情を排除する必要があるようです。

 

 

それができる方法が感謝で心をいっぱいにする方法のようです。

 

私たちの心が不満に満ちているとそればかりが目につくようになります。

 

 

感謝に満ちているとほんとに感謝できること目につくようになり、それ以外のことが気にならなくなったりします。

 

ガッツポーズをするビジネスマン

過去の失敗ばかりに目を向けているとまた失敗するのでないかと思い、失敗してしまいます。

 

未来の理想に意識を向けていると希望に満ち、やる気が出てくるので、うまくいきやすくなります。

 

過去のちょっとした成功体験をリスト化するのも一つの方法だそうです。

 

 

私たちは心を野放しにしているとあまりよくないことを考えがちななので、意識して感謝する癖をつけ、

 

素晴らしいことを探す必要があるようです。

 

そのためには感謝を習慣、くせにしてしまう必要があります。

 


 

無料メルマガ週1回配信 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

興味のある方はメルマガにもご登録ください。

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

公式ホームページはこちら⇒http://www.enjoy-u-free-life.com/

 

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
失敗から学ぶ
あるものに感謝し、価値ある目標を持つ
思ったら行動してみる
毎日の小さな積み重ね

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ