不可能なことはないできないという思いがあるだけ

『不可能だと思わない限り、人間は決して敗北しない』

- デール・カーネギー(アメリカの実業家)-
 

不可能なことがあるとしたら
私たちができないと思った時だけのようです。

 

私たちがで想像したことは
いいことも悪いことも実現する可能性があります。

 

そして、できると思い、成功するまであきらめないと
決めることで実現性が高まります。

 

ということは悪いことでなく、
いいことを考え続けたほうがいいですね!

 

今、不可能に見えるのは、知識や経験が足らないか、
常識や思い込みにとらわれているからのようです。

 

多くの人は過去できなかったから、
できないと思ってしまうようです。
一度や二度の失敗で自分には向いてないと
思い込んでしまっているのです。

 

もしくは周りに成功者がいないから、
成功は特別なもので自分には縁のないものと
思い込んでしまうようです。

 

成功者は探せば、いくらでも見つけることができます。

お金が成功の定義ではないですが、
富裕層は300万人以上いるそうです。

 

不景気だ仕事がなくなると言われている中で
富裕層は増えているのだそうです。

 

数字でこれは少ないでしょうか?

人口に対しては少ないかもしれませんが、
人数にすれば、すごい数いるなと思いませんか?

 

この人たちが特別な能力を最初から持っていたのでしょうか?

他の人にはまねできないことをやってきたのかというとそんなこともないのです。

 

成功は学ぶことのできるスキルといわれるように、
誰でも学んで身に付けていき、
できることを努力を惜しまずやっただけなのです。

 

すぐに実現する人とそうでない人の差は
その人の思い込みの度合いによるものです。

 

成功する能力は誰もがもって生まれてきています。

その人ができるという信念を持っているか、
できないという信念を持っているかの差です。

 

できるという信念を持っていると
成功するまであきらめないので、
成功してしまいます。

 

要するにあきらめの悪い人のほうが成功する可能性が高いのです。

 

成功するまでどれだけの時間がかかるかわかりませんし、
成功できるかどうかは私たちの意志、願望の強さにかかっています。

 

このままではいたくない理由は何ですか?

もしくは成功しなければいけない理由がなんですか?

成功したらどこで何をしていますか?

どんな気分で毎日を過ごしていますか?

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ