不平、不満を夢に転換する

夢がないという人も不満や愚痴はあると思います。

 

現実は私たちの思考からつくられますから、

 

不平、不満ばかり言っているとますます不平、不満を言いたくなることを引き寄せてしまいます。

 

もっといいことを引き寄せたければ、不平、不満を夢に転換すればいいようです。

 OKサインをするビジネスウーマン

 

もしくはこれがもっとあったら便利なのにとか、

 

旅行に行きたい、いい服が欲しい、ブランドものが欲しい

 

いい車に乗りたい、いい家に住みたい、もう少し収入があったら、もっと時間があったら

 

もっといいところで食事をしたい、もっと健康になりたい、英語が話せたら、

 

ああなりたい、こうなりたいと思っているものはすべて、夢です。

 喜ぶビジネスウーマン

 

夢というと大きなものでなければいけないと思っているようですが、

 

食べたい、寝たいと思うのと同じようなものです。

 

 

人間は想像力を与えられ、自分の人生を自分で脚本できるようになっています。

 

誰かに言われた人生を鵜呑みにして、生きる必要はありません。

 

 

仕事もたくさんありますし、住む場所も限定されているわけでありません。

 

世界中見てもいろんな生き方があります。

 

 

日本は税金が高いといって、海外に移住している方もいます。

 

 悩むビジネスマン

今、能力があるかないか関係なく、全く制限なく、なんでも叶うとしたら、

 

どうしたいですか?

 

年収は?

 

住む家は?

 

住む場所は?

 

どんな家庭にしたいですか?

 

どんな人たちとつきあいたいですか?

 

 

それを手に入れるために時間と年数はどれくらいかかりますか?

 

 

周りにそれを実現している人はいますか?

 

 

もしくはそれを達成している人を探し出せますか?

 

 

人間は毎日想像している通りになります。

 

年収も住んでいる場所もあなたが考えている以上でも以下でもないそうです。

 笑顔のビジネスウーマン

 

現実を変えたければ、まずはどうしたいのか考え、そのための時間を惜しまないことです。

 

無駄は省き、ある一定時間集中してやれば、なんでもできるようになります。

 

 

めくら滅法にやるのでなく、まずは成功者の話を聞き、成功者をまねていくことが成功の早道です。

 

 

 

【成功への道へ近づきたい方にお勧めの記事】
成功の早道
ネガティブな思考も必要
成功するかしないかは考え方の差
自分を成長させてくれる夢を持つ
夢の実現に必要なもの

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ