世の偉業は、ハンディを持つ人によってなされる

ハンディはありがたいことで満足が

成功や成長を妨げているそうです。

もしくはこれでいいやというあきらめが

遠のかせているようです。

悩んでいるビジネスマン

不満が一歩を踏み出させてくれ、

ハンデは精神をタフにしてくれます。

 

今、幸せな感情を持つことは大事ですが、

これでいいということではなく、

より幸せを目指して、努力をすることによって、

私たちは成長し、発展していくことができます。

 

自己満足は最大の敵といわれています。

 

これでいいと思って時点で成長はストップし、

衰退がはじまるようです。

 

私たちは全ての人が影響し合っています。

 

子供は大人が夢をもち、生き生きとしている姿を見ることによって

大人になることは素晴らしいと思ってくれます。

 

ところが大人がただ、だらだら生きていて、

愚痴や不平不満ばかりいっていたらどうでしょう!

 

きっと大人になりたくないと思うでしょう!

実際に大人になればなるほど、経験を積み

いろんな可能性が生まれるはずが、

世間の常識がそれに制限を加えてしまっているようです。

 

一番の子供の教育は親の生きざまを見せることです。

 

よく最近の子はだめだといいますが、大人が生き生きとして

前向きに生きていれば、放っておいてもその後ろ姿をみて、

大人っていいなと思い、いい大人になっていきます。

 

夢がある人で犯罪を犯す人はいません。

人は諦めたとき希望がないときに犯罪を犯したり、死に至ります。

 

そうならないためにもなんでもいいので、大人も夢をもち、

夢について語ることが大事だと思います。

笑顔で会話をするビジネスチーム

現実を見ることも大事ですが、あまり現実的過ぎると

人生を変えることは困難になり、

面白くない人生になってしまいます。

 

過去と現実に囚われず、未来を想像し、

それに近づく行動をとっていけば、

その未来は手に入る可能性が高まります。

 

自分が不可能と思わず、時間と労力さえ惜しまなければ、

できないことはないようです。

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ