主体的に生きる

スティーブン・R・コヴィー博士が提唱する
7つの習慣の中に主体的に生きるというのがあります。

 

自分のコントロール外のところに
意識を向けて、

うまくいかない理由を他人のせい、
社会のせいにして被害者になるか、

 

自分のコントロールできるところに
意識を向け

自分を変えていくことができるかでは、
人生は全然変わってきます。

悩むビジネスウーマン

被害者意識は人生は自分ではどうにもならないと
言っているようなものです。

 

この考えでは人生はよくなりません。

 

私たちが選択できるのは思考や考え方です。
それを変えていくことで、人生は変わっていきます。

 

 

人生をより幸せに豊かに生きていくには、

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ