主体的に生きる

被害者として生きるか、主体的に生きるかは私たち自身が選択できます。

 人生は選択の連続です

 140773050

その選択次第でどうにでもなっていきます。

 被害者になると選択できなくなり、常に周りの環境に振り回されて、自分で自分をコントロールできなくなります。

 主体的に生きれば、自分で自分の人生をコントロールでき、困難に直面して一旦ダメになったとしても また立ち直り、さらにいい人生を手に入れられるようです。

 

 人生の開拓者として自分の人生のストーリーは自分で作っていけばいいのです。

 誰かの人生を生きない 自分の人生は自分で作る 作者不明

 

主体的に生きることで、人生はより良くなっていき、夢や希望を持ってベストを尽くしている人のもとに

幸運は訪れます。

178283048

誰かのせいにしているうちは人生はよくなりません。

私たちがどういう波動を出しているかによって、それに見合ったものを手に入れるようです。

 

想像から全ては始まります。

自分の未来を想像し、行動すれば、いずれ現実になってきます。

 

今がどうかは関係ありません。

今は過去の産物です。

 

未来は今を変えることで変わっていきます。
【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
ありがとうの言葉の力
鏡の法則
選択する生き方
理想のパートナー像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ