人と違うことを恐れない

成功者は非常識と言われますが、なぜそう言われるのか?

虫眼鏡を持つビジネスマン

一般の人とは違った考え方をしていたり、

常識的にはできないと思うことを

成し遂げてきている人だからです。

 

成功者は常に少数派です。

 

大多数が知っていることでなく、

大多数が知らないことを知っている人たちです。

そして、みんなが恐れて、批判する行動をし、

結果を作り出してきた人たちです。

 

ニュースばかり見ていると不景気だと

思えてしまいますが、

そうではないようです。

 

マンションでも億ションが売れてしまっているのです。

不景気に見えて、必ず景気のいい20%の人たちが存在するようです。

その人たちと付き合っている限り不景気は関係ないのです。

今がどうあれ、不景気と思わない限り、ずっとそのままで

あるというわけでなく

景気のいい人たちと付き合い、景気のいい仕事につけば

必ず景気よくなっていきます。

全ては思考が現実化してしまっているだけのようです。

 

億を稼いでいる人が何をしているかわからないので、

多くの人は不思議に思うかもしれないのですが、

この人たちは多くの人が目をつけていないことをやっているから

こそ、億を稼いでいるのです。

 

普通の人が怪しいといっていることの中から

チャンスを見つけ出します。

機嫌が悪いビジネスマン

全ての限界は私たちの心の中にしかありません。

常識や自分の中の制限を跳ね除け、自分を高めながら、

毎日最善を尽くして行動していれば、

運がついてきて、奇跡が起きるかもしれません。

 

奇跡は奇跡が起きると心から信じたものにしか起きません。

目標を定め、目の前の結果に一喜一憂せず、

それに必要な努力を淡々とこなしていれば、

いつかそういうときがくるそうです。

 

結局は途中思うようにいかないことがあったとしても

自分が信じた通りになっていくようです。

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ