人は困難の中で成長する

生きている以上いいことばかりが起こるとは限りません。
いい時はいいのですが、悪い時にどういう反応をするかで
人生は大きく左右されるようです。

悩む女性

受け取り方で人生は変わってくるといってもいいかもしれません。

 

人生で起こる出来事に意味はないと言われています。
どういう意味付けをして、どう受け取るかは自分が決めることが出来ます。

 

そして、その意味付けの仕方によって、
前進するか後退するかが決まります。

 

できない理由を見つける癖がある人だと
もう駄目だと思うかもしれません。

 

できる理由を探す癖のある人は

この状況をどうしたら打開できるだろうか?
今回はうまくいったけど次はどうやったら
うまくいくだろうかと考えます。

 

この考え方の違いで、当然、5年後、
10年後得られる結果が変わってきます。

 

成功した人はどんな状況でも諦めずやり続けた人です。

 

ユニバーサルスタジオは今でこそ売上がどんどん上がっているそうですが、
一時は破たん寸前のときもあったそうです。

 

優秀なマーケティングのプロが入り、できる考え方を習慣化し、
斬新なやり方でいろんな困難を乗り切り、V字回復したそうです。

 

現実だけ見て、そこでもうだめだと思っていたら、
ユニバーサルスタジオは閉鎖されていたかもしれません。

 

どんな状況でも諦めず、何か打開策があるはずだと実践していった結果、
見事にV字回復しました。

 

私たちは安定している状態を望みますが、
安定を求めると安定は手に入らないそうです。

 

本当の安定は不安定の中にある。(アンソニーロビンス)

常に向上心をもって、上を目指している状態、チャレンジし続けることで
人は成長し続けることができ、成長することで社会の変化に慌てることなく
乗り遅れることもなくなり、時代の先を行くことができます。

 

人は困難の中で強くなります。

ガッツポーズをするビジネスマン

この困難の先に素晴らしい未来が待っていると思えば、
あとは良くなるしかないと思えたりもします。

 

困難にあっているときが一番成長する可能性があり、
人の本気度と真価は困難の中でどういう反応をするかで
試されるようです。

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ