人生をよりよくするためによりよいパターンに変える

今までのパターンではもうすでに結果は出ています。

 

 

何か新しい成果を生み出したければ、
パターンを変える必要があります。

 

資料を見るビジネスマン

同じままでは同じ結果しか出ないのです。

 

 

こうなりたいという理想の未来を描いても、
何も行動しないで考えているだけでは
理想の未来を手に入れることはできません。

 

 

理想の未来を手に入れるために何を変え、
毎日何をしたらいいですか?

 

 

すぐには変わらないかもしれません。

 

 

理想の未来を描き、それを手に入れるのに
ふさわしい自分に変えていければ
時間はかかったとしても、必ず手に入ります。

 

 

なぜかというと心から望んだ理想を描ければそれに向かって、
少しずつですが行動をおこし始めているはずだからです。

 

 

もし、そうでないなら、本当に望んでいいることか
見直す必要があります。

 

 

何度見直しても変わらない夢や目標は必ず達成されます。

 

 

今、達成したい目標は何がなんでも達成したい目標ですか?

そのために毎日何に時間を使いますか?

 

『何かをするときは何かをしないとき
能力の差は優先順位を決める能力の差』

青木仁志

 

毎日行き当たりばったりで生きていては
人生はよくなりません。

ビジネスバックを持っている男性

 

毎日目的を持って生き、トライ&エラーを繰り返していけば
人生はよりよくなっていきます。

 

 

悪い時があったとしてもそれは一時的なもので
夜明け前は暗いという言葉があるように
希望をもって生きている限り、よくなっていきます。

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ