人生7転び8起き

どんな才能のある人でも一度や二度は挫折を経験します。

『何度倒れてもいい。
大切なのはすぐに起き上がること。』作者不明

失敗したときにそこで諦めてしまう人は
その失敗ですべてが終わりだと思い込んでいるようです。

成功するまでは人生にふるい落とす試験はなく、

挑戦と失敗を繰り返すプロセスです。

 
成功している人はより多くの困難を乗り越え、

失敗してもそこから這いあがった人です。

夢を実現している人たちも例外なく挫折を経験していますが、
その挫折を自分に必要だったと話す人がほとんどだそうです。

成功者は失敗してもあきらめず、どこに失敗の原因があったのか考え、
さらに努力をし続け、解決の道を探ってきただけなのです。

『成功とは情熱を失うことなく失敗を重ねる能力のことである。』
政治家のウィストン・チャーイチル

成功できないことがあるとしたら、

失敗したからでなく、

あきらめたからのようです。

うまくいかなったと思い込んでいる人のほとんどは、
自分がいかに成功に近づいていたか気づいていません。

あきらめない限り、次に何が起こるかは誰にもわからないですし、
夢の実現につながることが待っている可能性もあるのです。

だからこそ、粘り強く続けることが大事なようです。

あらゆる挑戦の失敗は前進であり、
失敗は私たちを強い人間へ成長させてくれる

プロセスなのだそうです。

『自分を信じて努力を続けた人のところのみに、

成功は訪れる。 』

ニック・ブイチチ (手足のない講演家)

 
自分を信じて、あきらめず努力をし続けましょう!
そうすれば、ため込みが多ければ多いほど、
はずみの法則で大きく人生が変わる瞬間が訪れます。

そうやって得たものは簡単に失うことがなく、
また失ったとしても別の形で手に入れることができるようです。

 

 

なにかあったときは人生の転機だと思えばいいようです。

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ