人間関係をより良くするには

悩みの9割は人間関係と言われています。

 

 

人間は誰ひとりとして、
同じ価値観を持っている人はいません。
同じ環境で育った親兄弟ですら全く違います。

 

会話をする家族

違いを認めないと人間関係はうまくいかないようです。

 

 

なんでそう思うんだろうと思うこともその人にとっては
大事なことだったりします。

 

 

人を変えようとしたり、自分の考えを押し付けたり、
自分の思ったとおりに人を動かそうとした時に
人間関係はおかしくなるのだそうです。

 

 

相手を理解しようとし、違いを
認め、そのままで付き合えると
初めてうまくいき始めます。

 

 

私も奥さんに一時期価値観を
押し付けようとしている時期がありました。

 

そういう時は衝突していたり、
イライラしていました。

 

 

今では違いを認められるようになり、
奥さんは奥さんでいいんだと思えるようになったとき
うまくいくようになり、喧嘩らしい喧嘩がなくなりました。

 

 

包みかくさずお互い本音で言いたいことをいいあっています。

 

 

何か問題が起きているときは大体価値観の違いかお互い一方通行で、
相手のことを理解しようとしないことから生まれるようです。

 

 

相手の話を聞くこと、相手の価値観を理解することが
人間関係がうまくいくコツのようです。

 

 

相手の話を聞かないで決めつけたり、
自分の価値観で判断してしまうとあっという間に
人間関係は壊れてしまうようです。

 

 

理解することは賛成することとは違うようです。

 

 

そういう考え方もあるのだな、
あなたはあなたのままでいいよと
認めることが大事なようです。

 

 

その人が望まない限り、人を無理に変えようとしたり、
価値観の押しつけは人間関係を損ねてしまいます。

 

なかなか難しいですが、相手に寄り添うことが大事なようです。

 

 

なんでそんなことするの!

 

なんでそう考えるんだよ!

 

うわのそらで聞いて相手にしない。
やってないですか?

 

 

コミニュケーションは刺激と反応とだそうです。

 

なぜ、相手が怒ったのだろうと思うことありませんか?

 

実は相手の反応は私たちが引き出しているのだそうです。

 

 

ここで相手の方が一方的に悪いと
思ってしまうともう終わりです。

 

 

少なくともそうい刺激を与えた結果だと
理解する必要があるようです。

 

 

人によって、うれしいこと、怒ること、
好きなこと嫌いなことは違います。

 

 

そこを理解し、一番大事なのは
嫌なことはしないようにすること
聞いて、承認することだそうです。

 

草原でグットサインをする男女

私がお化け屋敷に奥さんを
一緒に何度か付き合ってもらったことがありますが、
ある時泣き出しそうになったことがあります。

 

 

それを見て、嫌なのだなと思い、
わたしはお化け屋敷が好きなのですが、
奥さんは嫌いなので、無理に誘わないことにしました。

 

 

それを誘い続ければ、きっと嫌われ、
離婚になってしまいますね!

 

決めつけると相手に対する影響力は失われ、
関係はおかしくなっていくようです。

 

 

アメリカ人、中国人、日本人の常識は違います。

 

自分の意見を主張し、相手を理解せず、
違いを認めないことが争いの原因かもしれないですね!

 

 

☆ゴールデンルール

 

相手の世界を理解する 理解すれば、理解される

 

 

まず理解に徹し、そして理解される (7つの習慣)

 

 

依存でなくお互いが自立し、思いやりを持ち、
違いを認め、妥協でなく、お互いが
Win Winになれる第3の案を
考える。

 

 

お互いが気持ちよくやっていくためにどうしたら
いいか考える必要があるようです。

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ