今に感謝し未来に希望を抱く

『心に光がさす時、あなたに真の美しさが宿る

真の美しさが宿る時、あなたの家に調和が生まれる

調和が生まれる時、あなたの国が治まる

国が治まる時、世界平和に包まれる』

- 中国のことわざ -

世界平和も究極的に言えば、一人ひとりの人間の感情の
集合でしかありません。

ということは、私達が世界平和のためにできる
最初の事は、自分の心を平和で穏やかに保つこと
ではないでしょうか?

過去の恨みやつらみは手放し、

今に感謝し

未来に希望を抱く。

そうして心に光を宿した時、
まわりの人に発する言葉も、表情も
変わってくるでしょう。

あなたの一言、あなたの笑顔、あなたのあり方が、
あなたの家族、友人、会社の仲間、街ですれ違う人の
心にも光を灯すことになるでしょう。

世の中、暗いニュースも多いですが、
暗い時にこそ、闇の中に光を灯せるリーダーが
数多く必要となります。

みんなで、日本を、世界を明るくしていきましょう!

ジェームスメルマガより

愛の反対は憎しみでなく無関心だそうです。

相手の立場をちょっとでも想像してみる。

すると世界を優しく見ることができるようになる。
あの人は機嫌が悪いなどと印象で判断するのは誰でもできます。

でも、「なぜ不機嫌なのだろう?」「どうしてイライラしているのだろう?」と
その理由に思いを馳せることができたら、それが本当の優しさなのだそうです。

真の一流とは、偉い人でもなく、

すごい人でもなく、感謝できる人 作者不明

みんながこのようになれたら本当に平和が来るかもしれませんね!

感謝の反対は当たり前です。

はじめは感謝していたはずなのに
今、当たり前になっていることは何ですか?

世界には着るもの食べるものもなく、

学ぶことができない子供たちもいます。
日本に生まれてきただけで感謝です。

 

 

被災にあっても日本はすぐに

救助が来たり、食料の援助もあったりします。

 
被災にあってない人は
経済活動を止めないことも大事なようです。
お金では幸せは買えないと言われていますが、

お金がないと人を助けることはできません。

 

 

時代劇に出てくる自分だけ私腹を肥やす

悪代官みたいな人のイメージだとお金を

持っても幸せには思えませんが、

豊かになるということは人を助けることができるように
なり、その結果本当に幸せになっていけます。

ビルゲイツは自分が豊かになった後、自分が十分に満たされたら、
慈善活動の道に入ることまで、描いていたそうです。

 

 

人を助けられる豊かな人が増えるなら

もっとお金持ちがいっぱい増えてほしいですね!

お金は使い方によっては人を不幸にしたり、幸せにしたりします。
お金を稼いだあとどうするか使い方を考えておいてほうがいいようです。

 

今に感謝し、未来に希望をもって生きていれば

人生はスパイラル上によくなっていくようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ