他人の評価に振り回されない

こっちではこういっている
あっちではこういっているといった具合で、
他人の評価を気にしていたら、
常に誰かに人生を支配されてしまいます。

悩むビジネスマン

他人の目ばかり気にして
本当に自分が喜ぶことをやることが
できるようにならない限り
本当の幸せは手に入りません。

 

常に自分の心に正直に生きていくことが
大事なようです。

 

大統領がどんなにいい演説をしようが、
半分近くには反対されます。

 

全員から賛成を求めるのは不可能なようです。

 

人間関係はお互いの考えの違いを
認め合えるようにならない限り、
うまくいきません。

 

認めるとは賛成するのでなく、
相手は相手のままでいいと受け入れることです。

 

違いを認め、相手を受け入れると
相手も受け入れるようになります。

 

常に戦争も夫婦間の争いも自分の思い通りに
相手を動かそうとすることから来ているようです。

失望する男女

相手からすると否定されていると感じてしまいます。

 

基本的に相手は自分の思い通りに動かないものと
思ったほうがいいようです。

 

夫婦間においても、お互いの違いを認め、
干渉せず、自立した者同士、協力できるところを
協力していける関係になれば、
素晴らしい関係になっていきます。

 

100人100通りの価値観があるのですから、
こうすべき、こうしなければいけないと思っていると
人間関係をこじらせます。

 

相手も一人の個性をもった存在として自由を認めることで、
すべての関係がうまくいくようです。


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ