何を信じるかで人生は変わる

成功できるかどうかは自分の無限の可能性を
心から信じているかどうかにかかっていると
いってもいいようです。

悩んでいるビジネスマン

目先の結果に一喜一憂せず、努力をし続けている限り、
なんでも実現化する可能性を持っています。

 

私たちの心は常に揺らいでいます。

 

 

ぶれないように信念を持っていければ、
物事を成し遂げることができます。

 

成功する人は信念を持っているといいますが、
成功できない人も信念を持っています。

 

私にはできない、どうせ失敗する、
今回もやってもどうせまたうまくいかないはずだ
お金がないから、時間がないから、人脈がないから、

もっと余裕ができたら、お金を持ったらろくなことない、
お金はほどほど食べていければいい、

お金がなくても愛さえあればいい
もろもろ挙げればきりがないかもしれません。

 

何かをやり遂げることができないのは
能力がないのでなく、成功できない信念を持っているか、
成功できる信念を持っているかの違いです。

 

成功する人は心から成功を信じて疑わないので、
途中で投げ出すことはせず、やり続けた結果
成功してしまいます。

ビジネスウーマン

エジソンは電球の開発に1万回失敗したといわれていますが、
これは常識的な考え方です。

 

エジソン自身は失敗ではなく
うまくいかない方法を発見し、そのままやり続ければ、
必ず電球のもとを発見できると考えて疑わなかったそうです。

 

失敗の経験も成功へのプロセスだと
考えられる人たちが成功する人です。

 

成功者は決して諦めることはありません。

もし、諦めるとしたら、それは心から
望んでなかっただけなのかもしれません。

心から望む目標を設定できれば、
現実離れしていない限り
達成できないことはないようです。

 

能力の差は信念の差だったのです。

 

何かを目指し始めると途中困難はあるかもしれません。
困難の大きさは望みの大きさに比例するそうです。

 

お試しの法則とも言われています。

 

困難にもめげず、諦めずにやり続けていると
天が微笑んで味方してくれるようです。

 

外に原因を求めているうちは成功はおぼつきません。

 

私たちのなかに願いを叶えてくれる無限の力は
備わっているのですからそれを活用すればいいのです。

 

自分の無限の可能性を信じられるようになることが
成功への第一歩と言っていいようです。

ガッツポーズをしているビジネスマン

 

■ 人間の値打ち

 

「人間の値打ちは、失敗するかしないかではなく、
失敗から起きあがるかどうかによって決まる。

 

一度してしまった失敗は、もう返ってこないけれども
同じ失敗を繰り返さないよう努力し、新たにやり直すことはできる。

 

自分はだめな人間だと思いこんだとき、
人間は本当にだめになる。」

 

- 宗道臣(「少林寺拳法」創始者)-

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ