何気なく発している言葉が人生を作る

私たちの人生は私たちが日ごろ意識的にしろ、
無意識にしろ繰り返されている言葉どおりに
なっていくそうです。

 

お金がない、時間がない、
もう年だから、自分には能力がない
自分はどうせダメ、
成功者は特別自分には無理。

口を押さえるビジネスマン

このような言葉を口にしていませんか?

何気なく発してる言葉が人生を作っているとしたら、
人生がよくなる言葉を選択していったほうが、
必ず人生は良くなります。

 

人生の差は能力の差でなく、どういう言葉を使い、
どういう思考をしているかで決まります。

 

幸運な人は幸運になる言葉を使い、
不運な人は不運になる言葉を
使っているようです。

 

人の悪口も脳は他人の悪口とは思ってくれません。

 

そのことを分かっていれば、変えようがありますが、
このことに気づかないと人の悪口をいって、
自分の運命が悪くなっているようです。

 

人を呪わば穴二つということわざがありますが、
他人を呪えば、自分にも跳ね返ってくるという
意味だそうです。

 

 

これは脳が他人に対する思いを
自分のこととして受けとってしまう
習性を持っているからです。

 

人を褒めれば、気分がよくなり、
人をけなせば、気分が悪くなります。
これはまさに脳が他人と
自分を区別していない証拠です。

 

人を褒めれば、褒めるほど自分も良くなっていきます。
人の幸運を祈れば、祈るほど幸運になっていきます。

 

人への悪い思いが私たちの成功を妨げているようです。

 

良い思い、良い口癖を習慣にすれば、
人生は好転します。
行動は大事ですが、行動しているのに
報われない人もいるのも事実です。

 

心が素晴らしい気持ち(快)でいっぱいになった時に
人生は好転します。
成功も失敗も私たちの日頃の心がけ次第のようです。

 

人間である以上、湧き上がってくる気持ちが
抑えられない場合もあります。
修行が必要かもしれませんが、
だからといって諦めたら全ては終わりです。
それでは人生は程ほどにしか良くなりません。

考えるビジネスマン

肉体があるこの世でしか、魂を磨くことはできません。
あの世にその気持ちを持っていったら、地獄だそうです。

 

できるだけこの世で浄化していきたいですね!

 

宗教みたいになってしまいましたが、
実際に魂はあるのは間違いないようですし、
意識は実は私たちのなかにあるのでなく、
外にあり、脳を通して交信していて、
すべての物とつながっているようです。

 

すべての答えは私たちのなかにあり、
学ばない限りそれに気づかずに死んでいきます。

 

私たちは知らないことは
想像できないですし、
悟ることはできません。
無限の英知とつながるために
この世でさまざまな経験をし、
学んでいるようです。

 

少々スピリチュアルになってしまいましたが、
間違いないようです。

 

現実主義で生きている限り、現実は変えられません。
人間の頭でできることには限りがあります。

 

最終的に心がすべてを決めているのですから、
その心にもっと目を向ける必要があるようです。

笑顔のビジネスマンとビジネスウーマン

頭(顕在意識)は有限で、
心(潜在意識)が無限で時空と空間を
超えているのだそうです。

 

それを意識的にしろ、
無意識的にしろ使いこなしている人が
成幸者のようです。

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ