信じて行動を起こさない限り何も変わらない

実際、行動を起こすと失敗するかもしれないと思い、
失敗を恐れて何もしない人が多いようです。

 

 何もしない限り、失敗もしないかもしれないが成功もしません。
これでは、世の中に流されて人生を自分でコントロールできません。

 

 失敗を恐れるどころか、失敗を見込んで果敢にチャレンジしていけば、
失敗は良い経験になり、
成功へのプロセスになっていきます。

 考え事をしているビジネスマン

 この世にたった一度の失敗もしないで成功した人などいないようです。

 

野球選手は3割打つと一流の仲間入りができますが、一流と言われるために、
7回は失敗しないといけません。

 

 もしこの7回の失敗を意識したら、3割すら打てなくなってしまいます。

 

一流である所以は7回の失敗から学び修正する能力を身に付けていることです。
あとは失敗を忘れて、ひたすらいい時のイメージをインプットしていきます。

 ピースしているビジネスマン

プロ野球選手はスランプの時は調子いい時のビデオを何度の見たりするそうです。
いい時のイメージをもって行動すれば、体がそのように反応して、うまくいくようになるからです。

 

 いいイメージをもつことがでできるようなれば成功の確率が上がっていきます。
一定した動きであれば、100%に近くできるようになります。

 

 頭でなく、心からそう思えるよになったとき、頑張らなくても自然に体が動き
面白いように結果がついてくるようになります。

 

 イメージ作りはすごく大事なようです。

 上を示すビジネスマン

あとは根拠作りをしながら、少しづつ行動していけば
自然と結果は自ずとついてくるようになります。

 

 ソフトバンクの社長の孫正義はミカン箱の上でこの会社を1兆円企業にするといっていたそうです。
まだ、3人にしかいない会社の社長がです。

 

この話を聞いて、おかしいと思った2人はやめていったそうです。

 

 今では1兆円企業になり、他の会社を買収できるくらいまでになりました。
すごいですよね!私たちが心から思ったことは実現するという実例ですね!

 

 信じて行動した者勝ちですね!

 

信じない限り潜在意識は働いてくれません。
それどころかマイナスに働いてしまうようです。

 

 潜在意識の力を使うも使わないも私たち次第なのです。

 


 

無料メルマガ週1回配信 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

興味のある方はメルマガにもご登録ください。

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

公式ホームページはこちら⇒http://www.enjoy-u-free-life.com/

 
【成功への道へ近づきたい方にお勧めの記事】
成功は移動の距離に比例する
成功者の心構えと意味付を真似る
成功したければ成功者を研究する
運を味方につけると成功する

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ