全ての経験を自分の成長の糧にする

人はうまくいっているときよりもうまくいっていないときのほうが大きく根っこをはり

大きく変われるチャンスのようです。

 

 

うまくいっていないときどのようにとらえ、どう乗り切るかによって、飛躍の時が訪れます。

飛躍する人は必ずといっていいほど、うまくいかないときもあるようです。

 

 街を眺めるビジネスマン

それを乗り越えた先に魅力的な理想の未来が待っているのだそうです。

壁は避けるものでなく、乗り越えるためにあるようです。

 

 

その乗り越え方にはいろいろあるのです。

 

 

真正面からいける場合もあるし、飛び越える場合もあったり、かわす場合もあると思います。

 何度かやって、ダメなら一時的に退散し、また戦略を練って、またチャレンジすると今度は乗り越えられたりします。

考えるビジネスウーマン 

うまくいかないのは永遠にうまくいかないのでなく、まだ知識や経験が足らないだけなので、知識と経験を積んでいけば、

やがて乗り越えられる日がやってきます。

 

 

目標を達成できないのは能力がないのでなく、何をすべきか知らないからのようです。

 

 

成功のコツ

素直になること、聞くこと、一人でやらないこと 作者不明

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】

自分の人生に期待する
ネガティブ思考も必要
成功するかしないかは考え方の差
自分を成長させてくれる夢を持つ
成功の早道

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ