初めからうまく事はない成長には時間が必要

多くの人は初めからうまくいくと思って、失敗します。
うまくいく場合もあるかもしれませんが、高い目標ほどその通りにはいきません。

応援するビジネスウーマン

 

途中困難や試練は付き物です。

 

 

成功する人は普通の人が諦めていく中、失敗をしても諦めずに改善を繰り返しています。

 

 

難なく達成してしまう目標は成長する必要がありません。
その結果、何も人生が変わることもありません。

 

 

人生が変わるほどの目標は成長を必要とするため、簡単には達成できません。
困難や障害を乗り越えてこそ、はじめて目標を達成することができます。
だからこそ、最初は意気込んだとしても、途中予定通り行かない場合が多いようです。

 

 

すぐに結果の出る人がいますが、それは何年か思うように行かない時期を過ごしていたか、
準備が整った状態でスタートしているのです。

 

 

そういう人を見て、なんで自分はうまくいかないのだろうと思う必要はありません。
焦らず、急がず、着実にやるべきことをやっていけば、ある時必ず加速するときがきます。

 

 

全ては私たちの心が決めていると言っていいようです。

 

 

普通の人が諦めてしまうのは遅れの法則を知らないだけで、
やり続ければ必ず結果はついてきます。

 

 

『3年以上量をこなせば結果はついてくる。3年たってもついてこないときは
量をこなしていないだけ。』  作者不明

 

 

なんでも一定量を続けない限り結果はついてこないようです。

 

 

自分の中で、迷いがなくなり、確信レベルが頂点に達した時、面白いように
動けるようになり、面白いように結果が付いてくる時があります。

 

 

自分で自分に許可がおりた時に成果はついてきます。

 

 

多くの人が成功できないのは、まだ、
情報量が足らないためイメージができてないか
自分に許可が下ろせてないだけのようです。
迷いながら動いていると迷った結果しかついてきません。

 

 

 

イメージできるようになるために何をしたらいいですか?

 

どれくらいやったら、自分に許可することができますか?

 

自分の確信を高め、迷いを吹っ切るために何をしたらいいですか?

 

グットサインをしているビジネスマン


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ