制限は自分の中にしかない

何か新しいことや
聞いたことのないことを
始めると

多くの人がそれやめといたほうがいいよ!

絶対うまくいかない!

成功する人はごく一部!

という言葉を鵜呑みにして
やめてしまいます。

ショックのビジネスマン

成功する人は本当に周りが
言っていることが本当かどうか、
客観的に調べます。

 

調べれば、単純に反対する人、
やらない人は知らないだけだとわかります。

 

無知、無理解、誤解、偏見、
勘違いと言われています。

 

周りの人からあなたはできないから
やめたほうがいいよと言われても、
本当にあなたができないということを
証明できる人はいません。

 

すべてはやってみないと
わからないことだらけです。

 

反対するほとんどの人は興味ないか、
やったことないか、自分ができなかったので、
人も同じだと思っているだけなのです。

 

100m走は科学的に10秒代は
切れないといわれてました。

今では9秒代は当たり前になり、
9秒5も切れる可能性が出てきています。

 

箱根駅伝は2時間は切れないと
言われていたようですが、
東洋大が2時間を切ることができました。

 

駒沢の監督がこれからは2時間を切らないと
優勝できない、2時間を切ることを目標に
練習していかないといけないと言われていました。

 

常識はさほど常識でないと言われますが、
何を信じるかによって、私たちのできることは
決まってしまいます。

 

誰がなんと言おうと実際は
自分が自分で制限を加えない限り、
制限はない 作者不明

 

常識はさほど常識でない。成功者は非常識と
言われています。

成功できない人は成功してない
周りの意見や常識を鵜呑みにした人で、

成功する人は常識を疑い、自分を信じ、
目標にふさわしい常識を選択した人です。

私たちが何を信じるかで行動や結果が
変わってきます。

景色を眺めるビジネスマン

誰もが赤ちゃんの時は誰もがピュアだった
はずなのですが、大人はいろんな経験の中で
制限的思考を身に付けてしまいます。

その制限的思考に気づき、変えていけば、
人生はいくらでも変えることができます。

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ