勉強しながら動くとうまくいく

どうしたらいいかわからないのは単なる知識不足。

★ 勉強するから、何をしたいかわかる。

勉強しないから何をしたいかわからない。ビートタケシ

話し合いをしているビジネスチーム

やりたいことが見つからない、どうしたらいいかわからないのは、単なる知識不足だそうです。

質の高い情報を意識的にインプットしていくことで、自然と選択技が増えていき、

自分を求めるものやどうしたらいいか輪郭が見えてきます。

自分から積極的に学び実践していくことが成功の鍵です。

 

 

★もし、8時間で木を切り倒せと言われたら、私は7時間で斧の刃を研ぐことにあてる。

エイブラハム・リンカーン

ファイルに目を通すビジネスマン

準備が8割、本番が2割で仕事はうまくいくそうです。

結果ばかり求めて、勉強なんかしている暇ないと言って動いている人より、最終的には

勉強しながら動いている人の方が、大きな成果を出すことができます。

 

木を見て、森を見ずという言葉がありますが、勉強しない人は木しか見ていないので、常に

迷いながら動いています。その結果迷った結果しか出ないのです。

 

勉強して確信を高めれば高めるほど、あとは少ない労力で大きな成果を得ることができます。

 

何でもそうですが、まずは全体像を学んでいく必要があるようです。
【成功への道へ近づきたい方にお勧めの記事】

良心と感性に従って生きるとうまくいく
夢は大きく行動は日々小さな積み重ね
「感謝の多い人」は成功する
言い続けやり続け考え続けるとそうなっていく
真の成功者になるには?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ