受け取り方を変えると人生がより良くなる

いいことしか起こらない、
それ以外は見て見ないふりという人生は
バランスが悪いようです。

 

人生はバイオリズムです。
いい時もあれば、悪い時もあるのが
人生のようです。

 

そして、人が一番成長し、
器を大きくしていけるのは
悪い時です。

 

骨が強くなるのは折れた後です。
それと同じように精神的に強くなるのは
困難や問題に直面し、それを乗り越えた後です。

 

子供を過保護にするとダメな子になると
言われています。

 

かわいい子供は旅をさせろと言います。
危険かもしれないけども、危険を乗り越える経験を
することによって、強くたくましく成長していきます。

 

なんでもかんでも手を差し伸べていたら成長しません。
どろんこ遊びをした子供のほうが泥遊びしない子供より、
免疫も高くなるそうです。

 

そう考えれば、困難や問題は決して悪いものではありません。

神様は決して乗り越えられない問題は
与えないと言われているように
私たちを強くしてくれるために試練を
与えてくれているのかもしれませんね!

 

その瞬間は嘆いたり、愚痴を言ったりしたくなるのも
当然ですが、出来事に対する受け止め方が変われば、
消極的で否定的でなくなり、積極的に対処し
改善していけるようになります。

 

一番よくないのは未解決の状態のようです。
よく親を許しなさい。

 

感謝の言葉を言いに行きなさい。
というのもそうすることで、
手放すことができ解決するからだそうです。

 

過去の未解決な情報や記憶が
私たちの人生の足かせになっています。

 

そういう未解決なものやストレスを
減らす方法として、瞑想もいいようです。

 

テレビでもやってましたが、
それは脳科学的にも
証明されてきているようです。

 

 

嫌なことも直面するのが人生ですが
受け取り方を変えてよい良い人生に
していきたいですね!

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ