口癖が人生を作る

「塵も積もれば山となる」と言うように、毎日の口癖があなたのメンタルに影響を与えていて、気付いた時には最悪の状態になっていたということにならないように

日頃から言葉は注意して使っていったほうがいいようです。

相手に投げかけている言葉はそのまま自分に跳ね返ってきます。

 

これが宇宙の法則です。

与えたものが得るものなのです。

会話をする2人の女性

相手が気分良くなる言葉を使えば、実は一番気分良くなっているのは自分自身なのです。

繰り返し使っている言葉は潜在意識に浸透し、また無意識にその言葉が出てくるようになれば、

それによって感情が作られ、行動や振る舞いに変わります。

そして、それが結果となって現れます。

 

人のことを悪く言えば言うほど、自分も悪くなっていくようです。

相手に発している思いも気を付けないともっと怖いようです。

険しい顔で会話を聞く男性

言葉と思い(イメージ)が戦ったらイメージが勝ちます。

人を呪わば穴二つといわれる所以です。

 

他人を呪って殺そうとすれば、自分もその報いで殺されるから、

葬るべき墓穴は二つ必要になるという意味だそうです。

 

自分が発した言葉、思い(波動)すべて自分に返ってくるのだそうです。

口を押さえるビジネスマン

運は天から与えられるものでなく、自分で作るもののようです。

 

運をよくしたければ、いい情報を選択し、いい言葉を使い、毎日感謝し、他人に対してもいい波動を発していきましょう!

 

そうすれば、人生は幸運に恵まれていくようです。

一旦悪くなったとしても必ず良くなるようです。

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
ありがとうの言葉の力
鏡の法則
選択する生き方
理想のパートナー像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ