問題は自分の中にある

何か問題が起きたとき、人のせいにするか、自分を改善するかで

 その後の結果が変わってきます。

 

 

この世の中にはコントロールできるものとコントロールできないものがあります。

 それは自然と他人です。

 

 悩むビジネスウーマン

自然は人間の科学がどんなに発達しようがコントロールはできません。

 せいぜい予測するか、防御するくらいです。

 

もう一つが他人です。

 

 

価値観や考え方はさまざまで、住んでいる世界、育った世界が違えば、全く違うのです。

双子ですら同じということはないのですから、趣味が一緒とかはあるかもしれませんが、

まったく同じということはありません。

 

 

夫婦がうまくいく場合はお互いに違いを理解しあい、認め合い、強制しないことです。

違うものを無理に合わせようとせず、尊重し合うことです。

 喧嘩をする夫婦

 

お互いが依存でなく自立して、親しい中にも礼儀ありというように、程よい距離感がいい夫婦関係のコツのようです。

考えの違いを認め合っていますから、ぶつかり合うこともないのです。

 

 

相手はそう思っているんだなと受け取ればいいのです。

 

 

無理に変えようとしたり、考えを押し付けようとするとどちらかがストレスになり、

それは我慢して付き合っているだけになります。

 

 

そうならないためにお互いが自分に原因があると思い、自分の受け取り方を変えていければ、夫婦関係はうまくいくと思います。

考えをぶつけているうちはうまくいっているようで、うまくいっていないようです。

「問題は自分の外にあると考えるならば、その考えこそが問題である」スティーヴン・コヴィー博士

 

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
幸せになるためのスペースを作る
思い込みを変えれば、人生が変わる
人生は私たちの思考しだいでどうにでもなる
習慣を変えれば、人生が変わる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ