変化するチャンス 『逆境にはそれ相応の種子がある』

☆逆境に遭遇したら、ありがたく思ったほうが得をします。
最初に思ったより状況が悪いということは滅多にありません。
逆境への対処は、状況をありのまま分析し、受け入れることから始まります。
最初に思ったほど実際は悪くないと気づいた時、
問題を乗り越える最初の一歩を踏み出したことになるのです。
自分の力で対処できないような重荷を背負わされることはありません。

真の人間とは、強さとともに弱さをもち合わせている。

大きな悲しみに接したら泣けば良い
ナポレオンヒル

 

 

逆境はチャンス 変化への兆しだそうです。

人間は何もなければ、
変化を起こそうとしない生き物です。

 

逆境は変化を起こすチャンスです。
次のステージに行けるチャンスが来ていると
とらえると人生は良くっていきます。

 

成功者がピンチはチャンスといっているのは
こういうことからきているようです。

 

ハングリーであること、
今の現状が痛みがあり
満足できないからこそ
人は行動を起こします。

 

そして、ほしいものが明確であれば、
それを手に入れるまで、
継続した行動をすることができます。

 

あきらめず行動しているかぎり、
逆境の先にはさらに素晴らしい未来が
待っています。

 

どういう決断、選択をするかは
私たちの責任にかかっているのです。

 

今の現状を変えなければいけない理由は何ですか?

このままだと3年、5年どうなっていますか?

その状況は満足できるものですか?

 

もし、満足できないとしたら、何をしたら
それを変えることができますか?

人生をより良いものにするために今日から、
今すぐできること、続けられることは何ですか?

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ