失敗と成功は紙一重

成功者とそうでない人をわけるものがあるとしたら、

途中で諦めたか、諦めなかったかの違いです。

 

 

 

環境の差はあるようですが脳力の差はありません。

 

環境は変えることができます。

能力は磨けば、誰でもついてきます。

 

 

できないというあきらめにも似た信念がブレーキをかけ

思考が停止し、考えなくなっているだけのようです。

 

 

東大に合格した人とそうでない人は

1点の違いだったりするそうです。

 

 

テニスで1位から100位までの技術の差は

ほとんどないとも言われています。

 

差があるとしたら、メンタルの差だそうです。

 

 

このメンタルの差を生み出すのが準備不足です。

確信のないまま動き続けても、それなりの結果しか出ません。

 

 

倒産した企業のほとんどが自分のやろうとしていることをきちんと

理解しないままスタートしてしまっているだけなのです。

 

 

行動力があり、メンタルが出来ている場合、

たまたま成功してしまう場合もありますが、

これが、資金をかけ、借金を背負うビジネスなら、

無謀としかいいようがありません。

 

 

完璧には無理としてもある程度は準備が必要です。

 

 

どうやったら、うまくいくのか調査する必要があります。

 

 

やり始めるときは、いきなり始めるのでなく、

最低でも1ヶ月は準備として

 

集中してセミナーに参加して、

成功している人に考え方を聞いたり、

本を読んだりして

 

確信を上げていく必要があります。

 

 

そのあとも当然、学びながら少しづつ行動を起こし、

経験を積んでいけばいいのです。

 

 

多くの人がこの準備もなく、

わけわからず、行動してしまうようです。

当然うまくいきません。

 

 

何でもそうですが、経験豊かな人以外は

新しい会社を立ち上げて、

軌道に乗るまでは通常3年はかかると言われています。

 

 

ところが、ちょっとやっただけで

諦めてしまうという人がいます。

 

 

普通の収入以上をめざすのであれば、

最初は誰もがそれなりの努力と継続は必要です。

 

 

準備を怠らず、成功するまで諦めない限り、

誰もが成功できます。

 

 

限界は自分の思考の中にしかありません。

思考を変われば、人生は変わっていきます。

 

 

今は先が見えなくても、学びながら、

行動し続けることで、はっきり見えてくる時がきます。

 

 

うまくいかないのは考え方か

知識と経験が足らないために

よくわかってないだけなのです。

 

 

成功した人はあきらめなかったから

成功したと言われていますが、

成功するかしないかは

紙一重といわれています。

 

 

もう少しで成功したかもしれないと

いうところであきらめている人も

いるかもしれませんね!

 

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ