失敗に対する認識の違い

多くの人が行動できなかったり、
途中でやめてしまうのは
失敗に対する認識の違いのようです。

 

多くの人は失敗を恐れて、行動できなかったり、
失敗するとやめてしまいます。

困っているビジネスウーマン

その結果もうそれ以上は
失敗しないかもしれませんが、
成功することはありません。

 

失敗しないで成功する方法はありません。
経験済みのことなら、失敗はないかもしれませんが、
新しいことにチャレンジすれば、
初めからうまくいくことはまずないと
思ったほうがいいようです。

 

成功はより多くの行動と失敗の後にやってきます。
そうでないものは大した結果ではありません。

 

大きくジャンプするのにまずは沈まないといけないように
成功する前にうまくいかない経験をし、それを糧にして
大きく成功するときがきます。

 

成功した人は次のように言っています。

99の失敗は、99の失敗の原因を知ることである。
そしてそれが、必ず1の成功につながる。

そして、1の成功を体感すれば、
そこから100の成功も可能となる。

人間が犯す最大の誤りは、間違いを恐れることである。

本当の失敗は何もしないこともしくは途中でやめることである。

 

これらの常識があなたの信念になれば、
あとは時間の問題で、行動し改善をし続ければ、
成功すること間違いなしです。

気合いの入ったビジネスマン

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ