失敗は成功のプロセス

失敗に対するとらえ方、受け取り方が成功者と普通の人とでは違います。

この違いが成功と失敗の別れでもあるようです。

悩む男性

普通の人がイメージする失敗は良くないもの、失敗はしたくないもので、

失敗したら終わりという感じなので、失敗が続くとあきらめてしまったり、

2度とチャレンジしないので、成功とは無縁の生活になり、平凡に世の中の情勢に流されて、

 

将来に不安を抱えて生きることになります。

注意する女性と反省する男性

成功する人は失敗は成功のプロセスと思っていて、そこから学び成長し、またチャレンジを繰り返して

何度かやっているうちにうまくなっていき、最終的に成功します。

 

悪い失敗はそこから何も学ばず、何度も同じ行動を繰り返してしまうことです。

頭を抱えるビジネスウーマン

同じ行動を繰り返して、違う結果を期待するのは精神異常者だとアンソニーロビンスが言っているくらいです。

良い失敗はそこから学び、改善された違う行動を取り入れてみることです。

 

うまくいっているものは残し、そうでないものは改善していけばいいのです。

いい失敗を繰り返すことが成長につながり、より成功していけます。

 

一番の学びは成功でなく、失敗なのだそうです。

顎に手を当て考えるビジネスマン

失敗は失敗でなく、改善点

問題は問題でなく、課題

苦情は苦情でなく、改善点

壁は壁でなく、心が作り出した幻想

 

どう解釈し、どう受け取るかで現実が変わってきます。

いっぱい失敗し、そこから学べる人が成功者のようです。

 

【成功への道へ近づきたい方にお勧めの記事】

いきなり大きな成果を期待しない
夢は大きく行動は日々小さな積み重ね
「感謝の多い人」は成功する
成功は成長の果実
真の成功者になるには?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ