失敗を見込んで行動する

目標設定して、達成できる人は継続的努力をしている。

 

目先の結果に一喜一憂しません。

 

 

はじめからうまくいくことはないことは承知の上で動きます。

 

多くの成功者が、たった一つの成功はより多くの失敗を経験を

 

学びに変え、乗り越えることによって生まれるといっています。

 27ae3531e00ce92c73db57cb779d69ce_m

 

失敗を恐れて行動できなかったり、失敗して落ち込んでいるようでは

 

成功はできないようです。

 

 

大きな目標を立てたら、達成するために何をすべきか考え、行動に移します。

 

完璧はないので、ある程度学んで、60%くらい確信を持てたら、あとは少しずつやってみるだけです。

 

そうやって、失敗をしながらも改善していけば、いずれ少しずつできるようになり自信が持てるようになっていきます。

 

 11cfb2751fedb18907d78e341e0af803_m

失敗は成功に必要なフィードバックだそうです。

 

少しずつ修正しながら成功していけばいいのです。

 

 

目標設定には期限と数字(達成したとわかる具体的なもの 測定できるもの)が必要だそうです。

 

もう一つは価値観に一致しているか?

その目標は心の底から達成したものかどうか?

 

 57627807517dd74da12696d1022b4630_m

心の底から本当に達成したいものであれば、努力は努力でなくなります。

 

やらなければいけないことがやりたいことになり、苦しいことも難なく乗り越えることができます。

 

何のために努力するのかを明確にし、それは本当に達成したいものかどうか考えましょう!

 

 

 

息を吸うのと同じくらいそのことしか考えられないものがあれば、それは実現する ソクラテス

 

HP:http://www.enjoy-u-free-life.com/

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ