学んだ中でできることは何でもやってみる

行動しているけど、うまくいかない場合は学ぶ必要があります。

 

どんな成功者も学び続けています。

 

ディスプレイを眺めるビジネスマン

人は学ぶのをやめたとき成長が止まります。

 

学ぶことは成功には必須です。

 

 

それでは学べば成功するのか?

 

 

学んでも成功しない人もいるようです。

 

多くの人が学んでも成功しないのは、

 

それは行動しないから、もしくは行動力がないのでなく、

 

失敗を恐れて、完璧にやろうとして、行動できなくなっているようです。

 

 

学んでも実践しなければ、意味がありません。

 

成果を出すには、やってみるしかありません。

 

やってみて、わかることもありますし、失敗も立派な結果です。

パソコンを見つめながら頭を抱えるビジネスマン

 

松下幸之助も実際成功したのは行動したうちの1%で

 

99%は失敗だったと言っていたそうです。

 

 

営業も世界でも野球の世界でも、どんなに率が上がっても10回やって、7回以上は失敗するそうです。

 

それを単なる失敗と思うか、成功に向かう過程ととらえるかで大きく変わってきます。

 

 

私もすべてができるわけではないので、できなかったこともたくさんあります。

 

ただ、行動し続けたものははじめはうまくいかなくてもなんだかの成果につながっていきます。

 

 

行動すれば、何かが起きます。

 

 

失敗も行動した結果であり、失敗を恐れて何もしない限り、失敗はしないですが、

 

成功もしません。

 

 

成功しないだけでなく、守りだけをしているサッカーと同じで、いつか攻撃され

 

点を入れられてしまいます。

 

良くて引き分け、攻めるチャンスの時に攻めない限り、負ける可能性が高くなります。

サッカーの試合をする様子

人生は守るときは守り、攻めるときは攻めないと勝てないようです。

 

 

学びが守りで、行動が攻めみたいなものかもしれませんね!

 


 

無料メルマガ週1回配信 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

興味のある方はメルマガにもご登録ください。

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

公式ホームページはこちら⇒http://www.enjoy-u-free-life.com/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ