寝ても覚めても考えていることが成就する

私たちは日々の日常に流されて、自分の夢のことを忘れてしまいます。

 

本当にやりたいことでなく、生活のため、お金のために人生の大半を過ごしてしまいがちのようです。

お金がすべてでないと言いながら、お金のために嫌々仕事に出かけたり、貧乏暇なし状態になってしまいます。

 

考えるビジネスマン

働かなければお金が入ってこないと思っているうちは自由になるほどのお金は実際に稼げないようです。

 

 

私たちに与えられた時間の中で、できるだけの収入を稼ぎ、税金を払って、

人に分け与えても余るくらいになるのは無理なようです。

 

 

お金はあっても下手したら、時間はなく、家族との時間を犠牲にしたり、自分の時間も無くなってしまいます。

それでは何のためにお金を稼いでいるのかわかりません。

 

計算をしているビジネスマン

お金はある意味自由の象徴ですが、お金を得ようとして不自由になってしまっては意味がありません。

 

 

仕事そのものが本当にやりたいことであれば、別として、お金を稼いで何をしたいかを明確にしないと、本末転倒になり、

ある社長のようにビルを建てて、自分のビルから飛び降りてしまうという結末になってしまいます。

 

 

もしくはお金はあるのになんだか忙しいし、むなしいということになってしまいます。

本当のお金持ちはあくせく働いていません。

 

忙しそうに見えて、思いつきで動くのでなく、

しっかり時間を管理しているので、ゆったりしているように見えます。

 

お金を積み上げている男性

きちんと時間を管理し、優先順位を決め、自分のやりたいことをやり、無駄なことに時間を使いません。

時間は一番貴重な財産です。

 

 

何に使ったかが得られるものです。

きちんと得たいものを明確にし、そのための時間はどんなことをしても作りたいものです。

 

 

いつかは来ません。今やらない限り、永遠に得たいものは手に入らないのです。

とにかく試行錯誤しながらやり続けることが大事なようです。

 

 

寝ても覚めても考えてしまうことは何ですか?

それはあなたが手に入れたいものですか?

本当にやりたいこと、手に入れたいものは何ですか?

 

HP:http://www.enjoy-u-free-life.com/

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
時間の有効活用
忙しさの罠
理想の人生を生きるために
目標を高く持てば持つほど能力が引き出される

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ