少しづつの改善が大きな成果につながる

潜在意識は急激な変化を嫌うのだそうです。

ID-10063047

 

大きな変化をいきなりしようとすると抵抗にあい、よっぽどの決意がない限り、

挫折します。

 

意志が弱いのでなく、潜在意識の仕業だったのです。

 

潜在意識が抵抗を感じないレベルの変化を繰り返すことが、変化させるコツだそうです。

 

例えばタバコをやめるとき意識では体に悪いと思っていても、潜在意識では、タバコを吸っている自分が自分らしいと思っていると

なかなかやめられません。

 

ましてや、ニコチンを体が欲してしまうのですから、急にやめようとするとそれとの戦いになり、

大変な思いをします。その結果、よっぽどの人を除いて挫折してしまうそうです。

 

意識と潜在意識が戦ったら、潜在意識が勝つのです。

 

そうならないために一回1本吸うところを半分でやめるとか、これができたら、回数を減らしていくとかとにかく、抵抗を少なくし、

強い意志がなくても簡単に出来るレベルを続けることで、やめることができるようです。

 

もしくはタバコを吸う代わりにガムを噛むとかノニを飲むとか他の行動に置き換えるという方法もあるようです。

 

いずれにしても、小さな変化を繰り返すことが大きな変化につながり、大きな結果につながります。

 

いきなり大きな変化を求めず、毎日少しづつの改善をすることがやがて、やった人とやらなかった人では大きな差となっていくようです。

 

今日から毎日できる少しの改善はなんですか?

 

 

【この記事に興味をもってくださった方にお勧めの関連記事】
行動力のない人はいない
大きく成功したければ、常識と違うことをやってみる
90%の人が成功できない理由
成功者の行動

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ