常識の差が収入の差

いきなりですが質問です。

 

何のために稼ぎますか?

何のためにお金が必要ですか?

人差し指を立てるビジネスマン

ほとんどの人は生活のためと

アンケートに答えるそうです。

 

生活のためと思っているうちはそれ以上は稼げません。

必要以上にお金は入ってこないようです。

 

私たちは無限の能力を持っているのですから、ロバートキヨサキが

言っているように自由になるためにお金を稼ぐと思ったほうが

より稼げるようになります。

 

あなたにとって、満員電車に揺られず、嫌な仕事をしないで、

好きな仕事だけができるようになるためにはどれだけの収入が必要ですか?

 

想像を膨らましてみてください。

 

私たちが住んでいる世界、自分の現状は過去自分が想像した世界です。

想像していない場合、誰かの想像した世界に住んでいるのです。

 

より良い人生は自分の知らない世界、非常識の中にあります。

 

私が小さい時の東京のイメージはテレビの世界のイメージでしたから、

ニュースを見ている東京は危険なところというイメージでした。

 

初めて来たとき山手線をぐるぐる回っていたような気もします。

実際は東京はそんな危険でなく、世界にはもっと危険なところがあって、

 

東京は世界の中でも安全なところだったのです。

そして、チャンスであふれています。

 

八丈島にいたら成功できなかったと思いますが、

東京に来ることで、チャンスをつかむことができ、

成功することができました。

 

島ではどんなに頑張っても東京みたいな成功はできません。

これは何の差かというと情報の差です。

 

成功するかしないかは他にもいろいろありますが、

知っているか知らないかなのです。

 

成功者は非常識と言われているように常識の差なのです。

 

誰もがそれを知って、活用していけば、

成功(自分が想った通りの人生)していけます。

 

あなたの知っている常識は成功者の常識ですか?

 

それとも普通に生きていければいいという常識ですか?

喜ぶビジネスウーマン

私たちは望みさえすればどちらでも選択できるのです。

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ