年とともに老けないために

自分が見るもの、聴く者、発する言葉、

接する人たちに注意を払う必要があります。

 

 

何も目的を持たず、一日を過ごしているだけでは、

惰性になり、退化していきます。

 

 

望む人生とは全く違う人生になってしまいかねません。

 

 

まずはゴール(望み)を明確にし、

そこに行き着くために目標を決め、

1ヶ月、1週間、1日何をしたらいいか

考え、実行していきます。

 

 

ここまで、考えられない人はゴールにつながることで、

今したらいいことは何かを考え

実行に移していきます。

 

 

経済的自由を手に入れた人たちのほとんどが、

ゴールを明確にし、紙に書き留めていたそうです。

 

 

紙に書き留めないまでも、毎日そのことを考え、

ゴールにつながることを優先で動いていれば、そうなっていきます。

 

 

ところがほとんどの人は自分のゴールが漠然としているため

誰かのために働かされていて、自分のことは全然出来ていないようです。

 

 

一日の何時間でもいいので、

自分の人生をよりよくするために時間を使いましょう!

 

 

使えば、鍛えられ、そうでなければ、退化していき、

年とともに夢のない人生になってしまいます。

 

 

それがいけないわけではありません。

 

 

ただ、最後にどんな人生で終わりたいか考えないと

ほとんどの人は後悔して人生を終えることに

なってしまうようです。

 

 

精一杯目標に向かって生きた人は、

たとえそれが叶わなかったとしても、後悔はなく

やるだけのことをやったという人生を生きることができます。

 

 

何もしなければ退化し、

何でもいいからゴールを決めた時点で

成長が始まります。

 

 

私たちは死ぬまで成長し続けることが

できるのだそうです。

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ