幸せ、不幸せは心の問題

ないもの足りないものに意識を向けると不幸せになります。

 

当たり前のこと恵まれているものに意識を向けると幸せな気持ちになり、

 

より幸せを発見しやすくなります。

 

 

人間はほっとくと一日の70%から80%マイナスのことを考えてしまうそうです。

 

意識しないとプラス思考にはなれないのです。

 

意識して、練習していくしかないようです。

 

 

21日間プラスのことを考え、何か嫌なことが起きてもプラスの解釈をしてみましょう。

 

 

 

この出来事の良い点は何だろうか?

 

このことから何を学べるだろうか?

 

 

 

と質問する癖をつけることができれば、いったん悪い出来事が起きても

 

それは成長の糧になり人生は良くなっていくしかないようです。

 

 

嫌なことばかり考えていると運が悪くなり、

 

いいことばかり考えていると運がよくなるそうです。

 

そして、自分で、そのどちらかを選択することができます。

 

 

考えない、見ないようにするのとも違うようです。

 

 

万が一に備えて悪い出来事も想定しておかないといけないので、

 

常にいいことばかり考えてくださいということでもないようです。

 

 

問題に直面し、いい解釈をし、乗り越える力が大事なのです。

 

 

バランス的に3(プラス) 対1(マイナス)の割合がいいようです。

 

 

意識して、いい癖をつけていきたいですね!

 

 

 

HP:http://www.enjoy-u-free-life.com/

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ