幸せも不幸も習慣

幸せも不幸も習慣だそうです。

goodサインをしているビジネスマン

誰かを恨んだり、妬んだり、悪く思ったり、非難したり、悪口をいったりしているうちは不幸です。

こういう人は自分のことも嫌いな場合が多いようです。

 

現象は写鏡ですから、全てはあなた自身の心の状態を表しています。

人間は弱いですから、そういうこともあるかもしれません。ただ無意識に気づかずにそれをしているのがまずいのです。

 

気づかずにこれを繰り返していると潜在意識に浸透し、いずれ実現化してしまいます。

潜在意識は何度も何度も考えたこと深い思いを実現するようになっています。

人のことをよく思う癖があるか、悪く思う癖があるかによって、人生は良くもなれば、悪くもなります。

他人に発したものが自分に全部返ってくるのです。それが宇宙(波動)の法則です。

考えるビジネスマン達

私たちは教育で足らないところを見る癖がついてしまっているようです。

そのままではよくなりようがなくせいぜい現状維持が精一杯です。

 

足らないところをみるのでなく、あるものに感謝できるようになれば、人生はうまくいくようです。

書物をしている様子

怒り、当たり前、絶望

喜び、感謝、感動

 

どちらの気持ちを持っていれば、幸せに生きていけますか?

当然ですが喜び、感謝 感動ですよね!

 

この当然のことが意識していないとできないのが人間です。

 

テレビはどうですか?

90%は悲惨なことばかりです。

ID-10091427

マスメディアは儲けなければいけないために国民をよくするためというより、国民の不安を煽って何かをさせるために

悪い報道を流します。もしくは潜在意識のことをよく知らないから、悪い情報を流し続けているのかもしれません。

 

こういうものに影響を受けているので、意識していないとマイナスになるのは当然なのです。

いい環境に身を置かない限り、努力しないとできないのが、プラス思考なのです。

 

毎日当たり前のことに感謝し、いいことにフォーカスすることで、イイ気分になります。

それが習慣になれば、人生は良くなっていきます。

 

すべてのものを得たければ、表面を変えるより、まずは内面から変えていく必要があるようです。

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
幸せになるためのスペースを作る
思い込みを変えれば、人生が変わる
人生は私たちの思考しだいでどうにでもなる
習慣を変えれば、人生が変わる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ