思いが人生をつくる

言葉を選んで、使っている人は少ないようです。

私も脳の仕組みを知るまではそうでした。

 

このことを知ってからは、言葉に気をつけて

できるだけいい言葉を使うようにしています。

 

思いが人生をつくると言われています。

発した言葉が思いをつくり、人は発した言葉通りのイメージをします。

応援する女性

脳はイメージしたことなのか現実なのか、他人と自分を区別しません。

現在、過去、未来の概念もありません。

 

毎日毎日そのことを考え続けていると

脳はそれを実現してほしいことと勘違いして、それを達成してしまいます。

 

悪いことを考え続けていたり、見続けているとそれを実現してしまいます。

いいことなのか、悪いことなのかは脳はわからないのだそうです。

 

今の思いが未来の人生を形作っていきます。

良くなりたいと思いながら、悪いことを頭の中から消していかない限り、

人生は運が良くならないようです。

 

私たちが見続けているもの、信じているものが実現してしまいます。

 

人をうらやんだり、ひがむと人生は良くなりません。

人の成功を喜んだり、たたえると自分も良くなります。

 

斎藤一人さんは人にいいことがおきたら、良かったねと言うといいよと言っています。

ちきしょうなんであいつがと思うと自分にはそういうことは起きないという思いを

実現してしまうのだそうです。

 

あの人はたまたま運が良かっただけとか自慢話に聞こえるのも要注意です。

 

自分にも起こると思っていれば、すごい、どうやったらそうなれるだろうと

考えるので、脳はそれを実現するために動き出します。

 

これが宇宙の法則(脳の仕組み)です。

 

一日言葉に発したり、考え続けている割合の多いことが現実化していくようです。

億万長者の大半はこういったことに気を遣い、毎日感謝を心掛け、いい気分でいることを

心がけているそうです。

goodサインをしているビジネスマン

そうでない限り、成功はしているけど、何か無理していたり、

病気をしたり、家族が自殺したりしていて、表向きは成功しているようで、

バランスを崩した成功者も多いようです。

 

毎日、いいことに意識を向けたり、いいものに触れるように意識していきましょう!

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ