急がば回れ

近道を探すと挫折します。

 

近道を行きたければ、
成功者がやってきたことを真似ることです。

遠くを指差すビジネスマン

ただ、今やっていることを真似ようとするとできない場合があります。

 

考え方は真似ていけますが、やっていることは意外に簡単ではない場合もあります。
それなりに知識と経験が必要だったりする場合があるからです。

 

そうなるにはそれなりの下地を作っていく必要があるのです。

成功の近道を探すということは下地の無い家を建てるようなものです。
一旦手に入れても、ちょっとした台風や地震で倒れてしまいます。

まずは自分に自信があって、何の迷いもなく直感的に動ける人は別として、
そうでない人はまずは迷いから始まります。

ますは学ぶことによって、確信レベルをあげ、
めげない自分作りをしていく必要があります。

しっかり動機を持ち、何なんでも達成したい目的が決まれば、
ほぼ80%は成功したもの同然だそうです。

まずは3年は絶対に諦めないぞと決めることです。

そして、セミナーに参加したり、本を読んだり、
自分を高めながら少しづつできることを行動に移してみることです。

 

最初はなかなかうまくいかないですが、そこでやめるのでなく
改善を繰り返すことでできるようになっていきます。

 

うまくいかないからといって、やめたら成功することはないですが、
やめない限り、少しづつでも成功に近づいています。

 

成功した人もはじめは必ずうまくいかない時期はあったのです。

あっという間に成功した人もほかの仕事だったり、環境によって、
それなりの経験や感性を磨いてきているだけなのです。

誰でもそのプロセスを歩めば、成功していけます。

 

まずは自分がそれをできると思える自分になることです。
成功者を研究しながら、真似ていき、考え方や習慣を
自分のものにしていきます。

カラフルな本と人の手

 

何でもはじめはうまくいきませんが、
エジソンのように何千回も失敗しなくても、
成功することができます。

 

自分の可能性を信じることができますか?

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ