悩んだ経験はあとで誰かの役に立つ

人を動かすことができる人は、他人の気持ちになれる人である。

そのかわり、他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む。

自分が悩んだことのない人はまず人を動かすことができない。

本田技研創業者 本田宗一郎

 悩むビジネスウーマン

悩むのはいけない。悩みは意味がないように思われますが、

それはあとで意味のあることになるんですね!

 

悩んでばかりで落ち込み続けていてはいけないですが、

乗り越えることで必ず誰かの役に立てるときがくるようです。

 

優れたコンサルタントは自分自身が大変苦労し、乗り越えた人が多いそうです。

相手と同じ立場に立つことができるので、人を動かすことができるのだそうです。

 

【成功への道へ近づきたい方にお勧めの記事】

いきなり大きな成果を期待しない
夢は大きく行動は日々小さな積み重ね
「感謝の多い人」は成功する
成功は成長の果実
真の成功者になるには?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ